乾燥肌の対策

乾燥肌の対策

 

 

 

乾燥肌は、一定の水分量を保っていなければならない皮膚の角質層で
水分量が低下した状態です。

個人差はありますが、特に季節の変わり目や天候による急激な温度、湿度の
変化に伴ないおこります。

 

肌が荒れてカサカサしたり痒くなったり、ひいてはお化粧ののりまで悪くなります。
肌があれることで肌自体が外からの刺激に弱くなり、ほおっておくと更に

荒れが進み、乾燥がひどくなる一方という悪循環に陥りかねません。

 

乾燥を防ぐポイントとしては洗顔に気を付けることがまず上げられます。
刺激を強く与えるようにゴシゴシと洗顔するのでは無く優しく洗顔。

この時は水やお湯よりもぬるま湯がいいようです。
お湯だと、意外に乾燥が早いです。

洗顔後は、化粧水を肌にたっぷり浸透させ乳液で蒸発を防ぎます。
洗顔後のスグの保湿が重要です。

時間を開けすぎるともちろん、肌がどんどん乾燥してししまいますので。

 

 

肌の乾燥度合いなどにも度合いがありますが、白く粉を吹くような状態が見られるときは
セラミド配合のクリームなども効果があります。細胞間脂質が不足している状態ですので。

 

またコスメなどの肌の外側からのケアも重要ですが体の内側からのケアも
非常に重要になってきます。

 

乾燥肌に効果的なのがビタミンAなどです。皮膚の新陳代謝を高める働きがあります。
緑黄色野菜やサプリメントなども摂取し、乾燥肌の対策を日頃からおこなっていきましょう。